« ついに決戦! | Main | 過度なITベンチャー批判はいかがなものか »

2006.01.20

【実録奮戦記「ファイナンシャルプランナー」Part3】合格、そして

 サラリーマンの学び舎との連動記事。ファイナンシャルプランナー編です。



 随分とページの更新が遅れてしまいましたが、2004年の3級試験の結果は合格でした。
 感想ですが、はっきり言って、学科は楽勝でした。
 実技(個人資産相談業務)も簡単。結果点的には実技の方が点数が伸びましたが、これはたまたま結果が良かったというだけで、難易度は実技の方が上です。
 勉強法としては学科・実技とも自分のやり方に間違いはなかったかな、と。
 少なくとも、テキストの通読は不要だと思いました。
 テキストは、問題演習からフィードバックするための教材としてあればベスト。なくても入門さえあればたぶんなんとかなると思います。

 ちなみに、FP3級の価値について、「意味がない」、「3級程度では恥ずかしくて名刺に書けない」などということをよく耳にしますが、これは必ずしも正しい評価ではないと思います。
 確かに名刺に書くのには多少の抵抗感があるかとは思いますが、だからと言ってまったく意味がないものと決め付けるのは明らかに早計です。
 FP3級の知識は、社会人としての経済の常識、おカネについての常識を包括するものです。
 日本の教育には、こういった経済の常識、おカネの常識を教える場がまったくと言っていいほど欠如しているので、これを包括して勉強することができるFP3級の意義はたいへんに大きいものだと思うのです。
 FP3級は、非常にタメになる。絶対に役に立つものだと思います。
 個人的には会社の採用条件にしてもいいぐらいのものではないかと思いました。

 さて、FPに関してわたしの近況ですが、実は2級を飛ばして1級を取ろうなどという離れ業に挑戦しようと考えていました。幸い、わたしの場合、業務経験がなんとかなるので、1級の受験資格があったりするのです。
 しかしながら、日常の仕事や日々の生活に追われる日々が続き、いまだにろくな試験勉強もできていないという状況です。
 今年こそはまずは1級の学科を取ろうと心を新たに頑張ろうと考えている今日この頃です。

|

« ついに決戦! | Main | 過度なITベンチャー批判はいかがなものか »

Comments

I recently came across your post and have been reading along. I thought I would leave my first comment. I don't know what to say except that it caught my interest and you've provided informative points. I will visit this blog often.

Thank you,

Hutchinson

http://www.ezbusinessloans.com/business-loan-approval


Posted by: Unsecured Business Loans | 2010.04.03 at 01:39 AM

Post a comment



(Not displayed with comment.)




TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/26401/8242493

Listed below are links to weblogs that reference 【実録奮戦記「ファイナンシャルプランナー」Part3】合格、そして:

« ついに決戦! | Main | 過度なITベンチャー批判はいかがなものか »