« 理解に苦しむ年金流用の継続に怒りの声を | Main | 識者の経済知識って »

2005.01.06

国家戦略について考える

 明けましておめでとうございます。
 さて、今日の日経の社説が非常に素晴らしいので、ぜひお読みいただきたいと思います。

 角栄流の地元利益重視は多くの政治家に引き継がれ、バブル崩壊で加速する。田中氏以降の政治のありように根差した地元住民への“深情け”が、財政赤字の膨張と予算配分のゆがみの大きな原因といえる。

 深情けは今も色濃く残り小泉改革の妨げになっている。まず時間がかかる。痛みを伴う改革には漸進主義であたるのが深情けだから当然だ。歳出削減も関係者に配慮して少しずつ進めるので、はかどらない。

 また、予算配分のゆがみは残る。恨みを買わないよう予算項目ごとの増減幅に大きな差をつけないからだ。必要性が疑問視されながら公共事業費の約17%を占める農林水産土木費は来年度、4.3%の減少にとどまる。この調子だと10年たっても4割程度しか減らず、なお来年度の空港整備費の5倍程度と多い。

 しかし財政改革は急務だ。国と地方の債務残高のGDP比は160%強と先進国で最悪。高齢化による貯蓄率低下で国債の国内消化が難しくなれば、金利が上昇し経済が大混乱を来す。その時期は切迫している。中国との競争で賃金が伸び悩む中、大幅な個人向け増税は容易でない。また社会保障や災害対策などの支出は増えていく。となれば優先度の低い予算を大幅に削るしかない。

 深情けや漸進主義で事に当たるのはもはや限界だ。政府が何をし、何をすべきでないかという「政府の役割」を根本から見直し、再定義する作業が今、必要なのではないか。

 この点で参考になるのはカナダである。93年にクレティエン前首相が就任したころ、財政は火の車だった。同首相は歳出削減を中心に赤字を減らす方針を打ち出す。そして少数の上級閣僚による特別委員会を設け、6つの基準に照らしてあらゆる歳出の必要性を吟味した。

学びたいカナダの知恵

 6つの基準は(1)国民に求められているか(2)政府が提供すべきか(3)州政府に任せられないか(4)民間に移せないか(5)効率を高められないか(6)財政難の中でもなすべきか――である。これが功を奏し、カナダは97年度に連邦政府の財政収支が黒字に転換、その後も黒字を続けている。

NIKKEI NET:社説・春秋 ニュースより

 政府の役割を再定義する。
 そういうドラスティックな国家戦略の転換こそが必要なのだと思います。
 そうなれば少なからず痛みが生じる。不利益を被る既得権者からの反発があり、現行の自公政権はそういう方向性を示すことができずにいるわけです。
 一方、野党に目を転じた場合はどうでしょう。民主党が示しているマニフェストなども、結局は労組などの支持基盤への配慮から、さしてドラスティックなものにはなっていないのではないでしょうか。
 しかし、もう時間がない。すぐに大改革に手をつけなければ日本の財政は破綻してしまいます。少子高齢化に人口減少。もう待ったなしのところまできているのです。

 アイデンティティ。自己同一性。
 組織をひとつの人格として考えるとき法人と呼びますが、国家をひとつの人格として考えた場合、今の日本の状況は自己同一性を失っていると言わざるを得ない。
 言うなれば精神分裂の状態にあるのではないでしょうか。
 民主主義の精神は十分に尊重されるべきものですが、それによって国家運営が機能不全に陥ってしまっては元も子もない。国家自体が破綻してしまえば、民主主義を実践する土台すらも失われてしまうわけですから。

|

« 理解に苦しむ年金流用の継続に怒りの声を | Main | 識者の経済知識って »

Comments

происхождение мордовских фамилий 7

Posted by: Antibebut | 2009.11.01 at 10:16 PM

I recently came across your post and have been reading along. I thought I would leave my first comment. I don't know what to say except that it caught my interest and you've provided informative points. I will visit this blog often.

Thank you,

Hutchinson

http://www.ezbusinessloans.com/business-loan-approval


Posted by: Unsecured Business Loans | 2010.04.03 at 01:44 AM

Post a comment



(Not displayed with comment.)




TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/26401/2490274

Listed below are links to weblogs that reference 国家戦略について考える:

» valium [valium]
valium [Read More]

Tracked on 2007.04.09 at 11:57 AM

» free gallery naked redheads pussy [free gallery naked redheads pussy]
free gallery naked redheads pussy [Read More]

Tracked on 2007.06.27 at 05:21 AM

» gay man on man blow jobs [gay man on man blow jobs]
gay man on man blow jobs [Read More]

Tracked on 2007.07.13 at 11:52 PM

« 理解に苦しむ年金流用の継続に怒りの声を | Main | 識者の経済知識って »